読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三言くらい言いたい

気になった事柄やニュース等を、ピックアップして、短く紹介します。

辻元清美議員の会見中止は疑惑を深めるだけ

安倍昭恵夫人と籠池夫人のメールのやり取りで、辻元 清美議員が何度か登場するため、辻元議員に対する疑惑が深まっている状況ですが、実施すると言われた会見が中止され、更に疑惑が深まる結果となりました。

メールのやり取りで辻元議員が出て来る事に関しては、下記のエントリーで書いています。
newsgoro.hatenablog.com

メールで指摘されている内容で、疑惑となるのは、以下2点でしょうか。

(1)幼稚園不法侵入問題
(2)作業員を潜り込ませ嘘の証言をさせた

民進党としては、党として下記を含むアナウンスをしています。

「同議員は塚本幼稚園の敷地近くにも接近していない」

別のアナウンスでは、辻元議員は、民進党視察団として、幼稚園を訪問したと発表していますので、「敷地近く」にも行ってないって事はありえません。その為、説明は確実に必要です。

また、民進党は下記もアナウンスしており、それにより、ほとんどのテレビ局、マスコミがこの問題をスルーしています。これ自体は、圧力をかけている民進党も問題ですが、それに屈しているマスコミも問題です。

「メディア各位におかれては、このような誤った内容を拡散しないよう強く求めます」

本題に戻りますが、辻元議員は上記2つの疑惑について、しっかりと説明するべきです。民進党含む、多くの野党は、昭恵夫人に対しては、例え籠池氏が大嘘つきだとしても、疑惑があるんだから証人喚問を実施するべきだといったスタンスです。それにも関わらず、民進党は...

確かにメールの内容は、現時点では籠池夫人の妄想である可能性も高いです。やましいことがなければ、本人が出てきてしっかりと説明すればいいんですが、今回の会見中止で、疑惑が深まったのは間違いありません。

また、玉木 雄一郎議員のTwitterが酷すぎます。

まとめるとこんな感じです。
「明日の午後、会見を開きます。逃げも隠れもしません」 
    ↓
「党としてコメントしていますので、やっぱり会見やりません」
    ↓
「会見を開く予定と書いただけで本当にやるとは言ってません」

ちょっと醜すぎます。

また、玉木 雄一郎議員のブログを読んでみましたが、その中で、隣接する土地は豊中市に14億円で売却されているのに、今回の森友学園は、埋設物の撤去費用等により、最終的に200万しか払っていない事を問題として書いています。

実際には、豊中市への売却についても、補助金により、豊中市は2000万強しか払っていません。どちらも問題だと思いますが、明らかにミスリードを狙った書き方です。

安倍総理、自民党の対応も醜すぎますが、それ以上に野党の対応も醜すぎますね。

マスコミも辻元議員についてしっかりと報道を行い、問題があるかないかをはっきりとしていって頂きたいものです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク