読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三言くらい言いたい

気になった事柄やニュース等を、ピックアップして、短く紹介します。

蓮舫氏は、やはり嘘つきとしか言いようがない。

蓮舫氏は9/13に台湾籍が残っていたと発表したが、実はもっと前からわかっていた

蓮舫氏は、民進党代表選のサポーター投票後に、台湾国籍が残っていた事を発表したが、少なくともサポーター投票締め切りまでまだ余裕のある9/6には台湾国籍が残っていた事が、本人がありえないほど「鈍くない」限り、本人はわかっていたはず。

詳しくは、以下の産経新聞で。
www.sankei.com

蓮舫氏は9/6に、万が一、台湾国籍が残っていた時の為に、念の為に台湾国籍を離脱する手続きを行ったと述べています。その為にパスポートを必死に探して、パスポートの返還を行ったとも話しています。

台湾国籍を抜く時に返却する必要があるパスポートが手元にあったという事は、台湾国籍がまだ残っている可能性大ですよね。そこに頭のいい蓮舫氏が気づかないわけないですよね?

それを隠して代表選を闘った訳ですし、その間に何度もインタビューとかされていますが、その発言はありませんでした。

あまり人の事を嘘つきとはいいたくないんですが、これは嘘つきと言ってよいかと思います。

ここからは、完全に私の妄想ですが、17歳の時に父親について行って国籍離脱手続きをしたって件は、全く違う手続きだったんじゃないかと思っています。そして、それは本人もその時からわかっていたと思います。違いますかね?

過去のインタビューで、「在日の中国籍として」とか「台湾国籍」とか発言していたのを無かった事にしようとしていますが、流石に今回の事は最近の出来事すぎて無かった事にできないですよね?

スポンサードリンク

スポンサードリンク