読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三言くらい言いたい

気になった事柄やニュース等を、ピックアップして、短く紹介します。

【ニュース】豊洲新市場、談合の疑い

・混迷を極めている豊洲新市場で、今度は談合の疑いが浮上

 次から次へと問題が出てくる、豊洲新市場ですが、今度は談合の疑いが浮上しています。

 

<詳しくは↓↓↓↓↓>

・豊洲市場 建物地下の水や空気も調査を 共産党

www3.nhk.or.jp

 「しんぶん赤旗」とかでも言及されていますが、99.9%とという、異常に高い落札率で落札されていると言っています。

共産党は好きな党ではありませんが(すみません、共産党関係の方々)、こういう時は、ホントいい仕事しますね。特に国政については言いたいことは沢山ありますが、地方の政治では、大きな存在意義がある気がします。ただし、選挙の時は、国政選挙でもないのに、憲法や、原発の話ばかりするのは、どうかと思いますが。。

落札率とは、予定価格に対する落札額の割合をいいますので、落札率が高いほど、利益が多く、その代わり税金が多く投入される事になります。通常は、90%を超えると談合が疑われると言われているらしいですが、それが99.9%ですからね。談合、若しくは何らかの不正が行われている可能性は高いと言うしかありません。

しかも! 話題の「都議会のドン」こと内田茂都議が関連している会社も、一部工事を受注しているとのこと。これだと、豊洲市場で内田都議が不正してるんじゃないかと疑ってしまいますよね?

最近、ほぼ同じようなニュースありましたよね?

 

・「都議会のドン」こと内田茂氏の献金企業が「五輪道路」を複数受注

news.livedoor.com

・大成建設、五輪会場99.99%落札に疑問の声

zasshi.news.yahoo.co.jp

異常に高い落札率、そして「都議会のドン」内田茂都議が工事を受注していること。「オリンピック」と「豊洲市場」の文字を伏せ字にしたら、もうどちらのニュースかわからない位、同じ構図になっています。闇は深いです。

これは間違いなく氷山の一角でしょう。東京都庁の建設くらいからの、全ての大規模な東京都の公共事業を見なおして欲しいところですが、新聞、テレビは期待できませんので、どうしても、週刊文春に頼ってしまいますね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク