読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三言くらい言いたい

気になった事柄やニュース等を、ピックアップして、短く紹介します。

安倍昭恵夫人に同行した公務員はサービス残業?

安倍晋三首相の昭恵夫人の、国有地払い下げ問題の森友学園で講演を行った事は、土曜日の勤務外で、交通費は昭恵夫人が支払った事により、「私的な行為で同行していた」としてし片付けてしまいたい政府ですが、これ、間違いなく残業ですよね?

しかも土曜日で、「私的」で片付けてますので、休日サービス残業ですね。

まずは、担当の公務員の出勤記録を見てみたいですね。

本当は「出勤」となっていれば、「私的」としては片付けられなくなりますし、「出勤になってなければ」休日のサービス残業となります。これははっきりとしてもらいたいですね。

今回は講演を行っただけではなく、名誉校長に就任していましたが、政治家はいろいろな団体の役員等をやってる人が多いです。それだけその権力のオコボレを貰おうとするヤガラや団体が多いって事ですよね?

もちろん業界団体が業界の発展のために政治家を応援(お金)していく事もある程度必要だと思いますが、あまりにも肩書が多い政治家が少なくありません。

かなり話しはずれますが、パチンコチェーンストア協会なんて、何人の政治家を抱えているのか。こういった活動により、誰が見てもギャンブルで違法なパチンコを合法として扱わしているんです。

話を戻しますが、この問題で、安倍首相が辞任までする必要があるとは思いませんが、政治家や政治家の関係者が役員をしている団体が何かしらの問題を起こした時に、政治家にもある程度、責任を追わせるような法整備は求めたいです。

とりあえず今回は、安倍首相及び昭恵夫人は、事実をはっきりとさせて謝るべきは謝る、正すべきは正していただきたいです。

【2017/3/8追記】
やはり「公務」で同行との報道がありましたので、「私的」では片付けられなくなりましたね。「公務」で同行してもらって、旅費は公費からではなく、昭恵夫人から支払われているって事みたいですが、これが本当であれば、それはそれで問題ではないですか?

ちゃんと話すべきですよ。誤魔化し続けてもボロが出るだけ。政府の職員を秘書代わりとして土日でも自由に使ってましたと。この問題も問題ですが、単純な森友学園との問題とは切り離すべきです。公務か私的かなんかは、小さな問題ですよ、森友学園の問題に比べたら。

上の方でも書きましたが、やはり安倍総理がこの問題で辞任すべきとは、この時点ではまだ思いません。長期政権となり、世界の首脳からも信頼を得られ、安倍総理が名指しで意見を求められる事も増えたと言われています。この発言力を簡単に手放すべきではありません。

正すことは正してやっていって頂きたい。

スポンサードリンク

スポンサードリンク