読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三言くらい言いたい

気になった事柄やニュース等を、ピックアップして、短く紹介します。

トランプ大統領との日米首脳会談への蓮舫氏の批判がよくわからない

トランプ 政治

トランプ大統領就任後、初となる日米首脳会談が終わりました。

今回の日本側の目的は、日米安全保障条約の再確認と、安倍首相とトランプ大統領の人間関係作り、そして、ひとまずは日本に対して強硬な態度を、少なくとも今の段階ではとらせないようにする事でしたから、目的は、達成したといえるでしょう。

そしていつもの事ですが、民進党の蓮舫代表の批判が、やっぱり今回もよくわかりません。ただし、少し蓮舫氏が成長したと思うのは、日本に対する批判等が出なかった事や、尖閣諸島が、日米安全保障条約の適用対象と再確認させた事を「評価する」といった事に関しては、当たり前の事を言っただけですが、今までの蓮舫氏からすれば、成長したと感じます。

批判しかしてないと言われ続けている事が、やっと少しわかったんでしょうか。

それ以外は、批判のオンパレードでしたが、例えば未だにTPPの事に対して文句を言っている事です。

どう考えても無理でしょ。今の段階で、トランプ大統領に、「やっぱりTPPやります」って言わせるのは。その中で、日本にとって何ができるかはアメリカと協議していかなければならないにも関わらず、それを行うことを批判するのは、意味がわかりません。

ゴルフする事に関しても否定しないと言ったりしているにも関わらず、ゴルフをした姿を誇れないとか言ったり。こちらとしては、二重国籍について明確な説明もできない、野党党首を誇れないですよ。ゴルフをしている姿を、他国でどう見られるかとかいってますが、そんなどう見られるかなんて小さな事はどうでもいいですよ。

トランプ大統領の、移民・難民政策についても、批判しないのはおかしいと言ってますが、それを批判したいのであれば、日本の移民・難民政策をどうするべきなのかを語って、それを実行してくださいよ。何年国会議員をやってるんですか。

もちろん、自民党は多くの問題を抱えてますし、安倍首相の考えが全て正しい訳でもありませんが、少なくとも、蓮舫氏よりも日本のことを考え、行動しているのはわかります。

問題はありますが、曲がりなりにも野党第一党の党首なんですが、足を引っ張る事だけを考えずに、どうすれば日本がいい国になるのかをしっかりと考え、示していって下さい。

スポンサードリンク

スポンサードリンク