読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三言くらい言いたい

気になった事柄やニュース等を、ピックアップして、短く紹介します。

どこまで続く、トランプノミクス(Trumpnomics)!

アベノミクス(Abenomics)が失速してだいぶ経ちましたが、今度はトランプノミクス(Trumpnomics)で、円安、株高が続いています。

「もしトラ」→「まじトラ」→「トランプショック」→「トランプラリー」→「トランプノミクス」と来ました。

ダウ平均もトランプ氏が当選してからうなぎ登りで、11/22の市場では、史上初めて1万9000ドルを突破しました。

私が持っている日本株も、今年は年初から各経済アナリストの予想に反して不調を極めていましたが、トランプ氏により救われました。

このトランプノミクスに対して、トランプ氏の掲げる減税政策や、インフラ投資が評価されているとか、アナリストはいろいろ理由をつけています。

でも、大統領選前は全く逆の事を言っている人が大半でしたよね?

クリントン氏が優勢という事で、トランプ氏が当選する事はありえないって前提で「もしトラ」と称して、いろいろと予想が出ていましたが、株価は下がり、ドル円も100円を突破するって予想がほとんどでした。

今のところは全く逆ですね。

日本にとって心配事は、まずはアメリカのTPPからの離脱ですね。トランプ氏も明言していますので、かなり高い確率で離脱するのでしょう。

民進党はここぞとばかりに、TPPに対して的外れな批判を繰り返し、日本の足を引っ張ろうとしていますが、TPPは必要ですよ。もちろん既得権益者からすれば、マイナス部分が大きいんでしょうが、日本トータルで見ればやるべきですよ。

そのTPPからアメリカから離脱してしまいますので、アメリカでトランプノミクスが続いたとしても、日本としてはどうなんでしょうね?

誰か、頭のいい人、教えて下さい。

スポンサードリンク

スポンサードリンク