読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三言くらい言いたい

気になった事柄やニュース等を、ピックアップして、短く紹介します。

日銀決定会合が終わったら日本株は上がるの?下がるの?

日銀決定会合後に、日本株はどうなる?

9/20-9/21 に行われる、日銀決定会合後、日本株はどうなるのか?為替は円高に触れるのか、円安に振れるのか?


zasshi.news.yahoo.co.jp

www.tokyo-np.co.jp

日本株が上がるか、円高に振れるか、円安に振れるか、こればっかりは誰もわからないですね。わかっていれば100%儲ける事が出来ますからね。

話を複雑にするのが、アメリカが利上げをするかどうかを議論するFOMCの結果が、その日銀決定会合後に出る事です。

基本の考え方としては、円安に振れれば日本株の株高に繋がりますので、日米の金利差が広がれば円安に振れて株高に繋がると見られます。
その為、例えば日本の金利がそのままでも、アメリカの金利が上がれば、金利差が広がりますので、円安に振れると見ることが出来ます。

逆に、金利差がそのままであれば、金利差が広がる期待感を裏切る事になりますので、円高に振れて株安に繋がると見られます。

ただしこれは基本の考え方で、アメリカが金利を上げればアメリカの株は値下がりする事が予想されますので、それに引きづられて日本株も下がる可能性もあります。

ただし、私の考えとしては、アメリカが金利を上げた場合のアメリカ株は一瞬下がるものの、その後は、金利を上げられるところまで来たんだって事で、上がると見ています。

日銀決定会合の予想はいろいろと出ていますが、私の見方としては、マイナス金利は現状維持で、流動性問題等が指摘されている上場投資信託(ETF)の購入方針等の若干の変更位じゃないかなと思います。

マイナス金利拡大については、黒田日銀総裁お得意の「必要なら躊躇なく」といった発言程度だと思います。

・予想

日銀も大きな変化なし、アメリカも9月は利上げなしでほぼ変化なしで、若干円高に振れて、一時的に日本株も下がるが、その後、直ぐに今の水準まで戻ってくるんじゃないかなと思っています。

ただ、黒田さんの真骨頂は、市場の予想を裏切るところですからね。また見てみたいものです、「黒田バズーカ」炸裂を。

スポンサードリンク

スポンサードリンク