読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三言くらい言いたい

気になった事柄やニュース等を、ピックアップして、短く紹介します。

せっかくだからやろうよ「プレミアムフライデー」

賛否両論の月末金曜日は午後3時までしか働かない「プレミアムフライデー」

政府及び経済界で検討されている、「プレミアムフライデー」。経済対策及び、勤務時間短縮に繋がるか?


<詳細は↓↓↓↓↓>
www.sankei.com

「プレミアムフライデー」とは、現在、政府及び経済界で検討されている、毎月最後の金曜の午後は早めに仕事を切り上げて、お金をもっと使って貰おうって策です。

賛否両論あります。

・賛成意見

賛成意見としては、「旅行なども計画しやすくなり消費にいい影響が出る」とか、「長時間労働の問題を改善する事が出来る」といった意見です。

・反対意見

反対意見としては、「早く帰っても消費には繋がらない」といった意見や、「他の日の勤務時間が長くなるだけで全体の勤務時間は短くならない」といった意見があります。

      • -

私としては、「やっちゃおうよ。この際」と思います。

「早く帰っても消費には繋がらない」といった問題は確かにあると思いますが、そこまでネガティブに考えなくていいんじゃないかなと思います。もしこれを、商売する側の立場で言っているのであれば、グダグダ言わずに、お金を使ってもらう策を考えろって思います。
少しはお金を使う時間を作ったんだから、商売する側がしっかり考えて、いいサービスを作ってくれよと。

「他の日の勤務時間が長くなるだけで全体の勤務時間は短くならない」問題は、生産性を上げればいいのです。日本の生産性は極めて低いのです。

生産性が向上するまでの間は、最終金曜日で減ってしまう勤務時間を月の他の日に分散させるだけです。仮にそれを4時間とすれば、週1時間だけ勤務時間を伸ばせばいいのです。

もちろん業種によって出来る出来ないはありますが、まずは出来るところがやればいいんです。

もしも実施された場合、私ならどうするかも考えてみました。

私の趣味の中に、「スポーツ観戦」「登山」があります。

15時に仕事が終われば、野球のナイターも練習から観戦する事が出来ますし、主催者側からすれば、早く来てくれる人向けのサービスを提供できれば収益アップになります。

「登山」でも非常にありがたいです。私は登山の場合、日曜に行くことが多いです。

登山は場所にもよりますが、朝早い事が多く、そして十分な睡眠が必要になります。その為、帰り時間が読めない金曜の翌日の土曜には予定が立てづらいんです。

もしも15時に仕事が終わるんであれば、土曜登山の計画が立てやすくなりますし、金曜の夜に移動して一泊して翌朝早朝から直ぐに登山も出来ますので、選べる山の幅も広がります。

週末起業もやりやすくなりますしね。

こういった議論をしていると、「時間があってもお金が無いから」といった意見が出てきます。それを言っている大半の人はお金を全く持ってない訳ではなく、やりたい事が無いんですよね?
それがすぐに見つからなくても、今後見つかればいいんじゃないですか?

本当にお金がなくて消費出来ないって問題は、別の問題です。それはそれで解決していく必要がありますが、それには日本の経済が良くなっていく事も条件の一つになりますので、「プレミアムフライデー」が経済にいい影響を与える事ができれば、少しは改善する事が出来ます。

私としては、メリットのほうが多いので、「やっちゃいなよ」と思います。ダメだったら、その時にまた考えようと。土曜日半ドン(土曜日は午前中まで仕事で午後から休み)から、週休2日が一般的になり、何とかなったじゃないですか?

「プレミアムフライデー」もやっちゃいましょうよ。

スポンサードリンク

スポンサードリンク