読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三言くらい言いたい

気になった事柄やニュース等を、ピックアップして、短く紹介します。

民進党幹事長に野田前首相を指名。羽田孜氏以来の首相経験者の幹事長就任

民進党新打表の蓮舫氏は、幹事長に野田佳彦氏を指名。首相経験者の幹事長就任は羽田元首相以来

民進党新打表の蓮舫氏は、幹事長に野田佳彦前首相を指名しました。


<詳しくは↓↓↓↓↓>

・民進 幹事長に野田前首相「徹底して下支えの決意」 | NHKニュース

www3.nhk.or.jp

・民進幹事長に野田前首相=細野氏に代表代行打診-蓮舫氏:時事ドットコム

www.jiji.com

民進党新打表の蓮舫氏は、首相経験者である野田佳彦氏を民進党新幹事長に指名しました。

首相経験者を幹事長に指名するのは「異例」といった意見もありますが、自民党であればたしかに異例です。民進党ですから、そこはちょっと比べられないかなと個人的には思います。そもそも民進党は人材不足ですからね。

ただ、蓮舫氏は、「相経験者が幹事長を務める人事は過去、与野党の中でなかった」と言っていますが、羽田孜元首相が、民進党の前身にあたる民主党で、元首相として幹事長をやられています。
確かに異例といえば異例ですが、前例はあります(しかも自分の党で)。あまり確認を行わずに発言をするあたり、蓮舫氏らしいといえば、らしいですが。

野田佳彦氏の政治家としての評価は賛否両論あります。例えば私の中では、尖閣の国有化は愚策だったなと思いますが、野田氏の事は政治家として高く評価させて頂いています。その為、今回の人事は、民進党の人材不足を露呈していますが、それを差し引いてもいい人事だなと思います。

まず、野田氏はスピーチが上手いです。抜群ですね。「ただ口が上手い」とかと揶揄される事もありますが、あれは、才能だけではなく、相当の努力をされていますよ。声のトーンも抜群だと思います。

もちろん政治家で一番大事なのは理念ですが、その理念を達成する為にスピーチによって人を惹きつけるのは重要な要素です。

正直、蓮舫氏の二重国籍問題を棚上げして代表選を決行した民進党には期待できないと思っていますが、野田幹事長には期待していきたいです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク